ダイエット 食事制限 運動 ポイント

炭水化物をキャベツに置き換え、ドレッシングを変えて飽きないように

 

炭水化物を主にキャベツにしていました。テレビではやっていたこともあり、その頃学生だったので、お昼ごはんは少なめで朝と夜にキャベツをご飯代わりにしていました。
あとは時間があるときに1時間のウォーキングなどの有酸素運動、お腹すいたら玄米フレークにしたりしていました。
キャベツにはコレステロール0のドレッシングやお酢、トマトソースなどをかけて毎日味を換えて飽きないようにしていました。
学生だったのでお昼は少なめにサラダと何かにしていました。
外食も控えて、出来るだけ規則正しくご飯を取り睡眠時間もきをつかっていました。
キャベツのほかにたまにりんごだけの日も作りできるだけ飽きないようにを第一に気を使っていました。
あとは、豆腐や寒天なども一緒に食べていました。
元々お肉はあまり好きではなかったので野菜中心で食事をし続けていました。
キャベツやサラダでも味変えれば飽きずに出来ると思ったけど難しく気分転換は必要だと思いました。

 

 

ダイエットは様々な理由から妊娠中には好ましくないものですよね。
では、妊娠中に、病気になるリスクはどのくらいなのか、知っておきましょう!

結果は出たものの体調不良に・・・バランスのいい食事は大切だと痛感

 

三週間で8キロ痩せましたが、体調を崩していまいました。
結構食べないでいたのでお腹が痛くなって日常生活に支障が出ました。
それから炭水化物を取るようになったら見事に戻りました。
アルバイトを始めてからランニングをする時間もなくなってしまい、食事も気にしないようにしたら結局元通り。ただ体調を崩した三週間でした。
野菜中心ではなく、炭水化物やタンパク質もしっかりとらないと体に支障が出ると改めて実感しました。
自分自身は食べ物はそんなに無理しなくてこれはいける!と思ったのですが、途中で飽きるのはもちろん、どんどん欲が出てきたり痩せることがうれしくなるのでなんだかんだ無理をしてしまい、結局体調を崩すということがわかったダイエットでした。
体調にでてしまい無理なダイエットは危険だとおもいました。
それからは急激に痩せるのではなくゆっくり時間をかけていこうとおもいました。
でもお酒を飲める年齢になったら飲み会も増えて全然痩せませんでした。

こちらの記事も人気です♪